2016年05月07日

人生で大切なこと

どうも、ぷちくんです。

さて、前回自己紹介このブログの目的を書きました。
今回は予告通り、このブログができた経緯なんかをお話ししたいと思います。


その前にこちら、
http://puchikun.info/

このサイト、「ぷちくんの創作館」という、私の絵や漫画などの作品を置いてるサイトです。
2014年の11月16日に、秋雨かえ(きのしたりさこ)さんという方が、私に無償で作って下さったのがきっかけで始まったサイトです。
当時私は、自分の描いた絵や漫画を公開できるサイトが欲しいと思ってました。
しかしサイトを作るには、それなりの知識が必要になってきます。


HTML、CSS、欲を言うならJava、PHP、Perl…


私は今でもサイト制作についてそんなに詳しくはないですが、当時は何一つわからない少年でした。
そんな無知なる少年ぷちくんに、自作のサイトなんぞ作れるはずもなかったわけです。
ただただ「自分のサイトが欲しい」という願望だけを抱え、絵を描いてはニコニコ生放送を漂う毎日を送っていました。


そんなある日、時々見に行っていた秋雨かえ(きのしたりさこ)さんのお絵かき生放送で、私が書き込んだんです。


「あ〜、自分のサイト欲しいわ〜」


別に願望がただ口からもれただけで、
「ふーん、そうなんだー」と流されても何も感じない呟きだったのですが、


…これが想定外の結果を生みました。


なんと秋雨かえ(きのしたりさこ)さんはWEBデザイナーとしての仕事もしていて、それもあってか、私のサイトを作ってあげる、と言ってくれたのです。


お金など一円もとらず、私がにわかには信じられないままサイトのデザイン案を彼女に送ると、たったの1日で私のサイト、「ぷちくんの創作館」(当時はPuchikingdom)ができたのです!
何の見返りも求めず、長い付き合いでもない誰かのために何かをする。
それは中々できることじゃありません、私は当時ものすごい感動と衝撃を受けました。


そして同時に1つのことを思いました。
「せっかく頂いたこのサイト、生半可に閉鎖させるようなことはあってはならない」


サイトをその場で与えられても、結局メンテナンスや更新などができなければ、誰にも見られることはないし、そんなのは潰れてるのと一緒です。
運営は私がしていかなければなりません。


タダでサイトを作ってもらった上、運営まで秋雨かえ(きのしたりさこ)さんにしてもらおうなんて、そんな虫の良い、図々しい真似は、私には絶対できません。
私が、サイトを運営しなければならないのです。


なので、知識ほぼゼロの私でしたが、その日からHTMLやCSSなどの勉強を、試行錯誤しながら学んでいったわけです。
今では、最初と比べると多少知識がついたので、全て自分で管理ができるようになりました。
つい最近、自分でドメインを取得して、サイトの引っ越しなんてこともやってみました。



私は、
「しっかり学んでしっかり行動すれば、大抵のことはできる」、と実感したのです。


その経験は大きな自信になりましたし、新しいことに挑戦する上での原動力にもなっています。
私は2014年11月16日に、サイト以上の大切なことを、秋雨かえ(きのしたりさこ)さんから頂いたのです。
今では色々な人と接し、人と人とのつながりがいかに大切かというのにも気づかされました。


そういうわけで、先ほどサイトの引っ越しをしたと言うことと、もっと色んな人と接する機会を増やしたいという考えがきっかけになり、

このブログ、


「ぷちくんの世迷言記録」が立ち上がったわけです!


長くなりましたが、これがサイトとブログ誕生の経緯になります。


これを読んでくれている人が楽しめる話だったかはわかりませんが、もしこの記事が何らかの良い影響を与えられたなら、これほど喜ばしいことはありません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


次回は私が漫画を目指していたことについて、お話しできたらと思います。


では皆さん、おつぷち!
タグ:ぷちくん
posted by ぷちくん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175203473

この記事へのトラックバック